購入する際に確認すること

注意して購入しよう

急いで食べることがないように、賞味期限が長いものを内祝いとして渡してください。
ケーキが好きな人が多いので、有名なケーキを渡したいと思っている人が見られます。
しかしケーキは賞味期限が短い商品が多いので、避けた方が良いでしょう。
賞味期限が短いお菓子を渡すと、こちらの印象が悪くなるデメリットがあります。

また、高額すぎないことを意識してください。
あまりにも高額なお菓子を渡すと、相手が恐縮してしまいます。
どのくらいの金額のお菓子がふさわしいのか、前もって決めると良いですね。
安すぎても失礼なので、適切な金額のお菓子を探してください。
1種類だと安すぎる際は、複数のお菓子を組み合わせて適切な金額にする方法もあります。

形が綺麗なお菓子

焼き菓子の場合は、形が割れたり崩れていないものを選択してください、
相手の家に持って行く際も、そのようなことがないように注意しましょう。
形が崩れているお菓子を渡すことも、マナー違反です。
また知り合いが、アレルギー持ちだということもあります。
その場合はアレルギー反応を起こす素材が使われていないお菓子を探さなければいけないので、少し大変です。

相手が何を食べられないのか、事前に調査することも忘れないでください。
知り合い自体は大丈夫かもしれませんが、知り合いの子供や親など、家族がアレルギー持ちだという可能性も考えましょう。
アレルギー反応を起こす素材を口に含むと、命を落とす危険性があります。
少しぐらいなら大丈夫だと思わないでください。


この記事をシェアする